• コンセプト・院長紹介
  • 医院紹介
  • アクセス

矯正歯科

当院の矯正歯科

当院の矯正歯科

最近では、大人になってから矯正治療をはじめる方が増えています。当院では、あらゆる症例に対応できるよう矯正専門医と提携し、子供から大人まで幅広い症例の矯正治療を行っています。

提携の矯正専門医について

当院では「銀座並木通り矯正歯科」の清本先生を招き、月に一度(第2日曜)の検診を行っています。「銀座並木通り矯正歯科」の情報は以下のサイトをご覧ください。

矯正歯科に関するよくあるご質問

Q1.矯正しても元に戻ってしまうことはありますか?

矯正終了直後は、歯が元の位置に戻ろうとする強い力が働くため、後戻りを防ぐために一定期間にわたり保定装置を装着していただきます。乱れた食生活や姿勢などの生活習慣によっては、この後戻りを促してしまうこともありますので、保定装置の装着期間中は生活習慣の見直しと改善が必要です。せっかく治療したのですから、後戻りがないよう日頃から注意しましょう。

Q2.矯正は何歳までできますか?

最近では成人してからでも矯正治療を受ける方が多くなってきています。顎の骨の成長・年齢に関係なく、矯正治療は可能なのです。ただし、ご高齢の方の場合にはリスクをともなうので、まずはご相談ください。

Q3.矯正治療中に虫歯ができたら治療できるのですか?

矯正治療中に虫歯になった場合、虫歯の治療が優先となりますので、一度矯正治療を中断します。その分、矯正が完了するまでの期間が延びてしまいますので、虫歯には細心の注意を払いましょう。

Q4.矯正治療は何年もかかるのですか?

はい。患者様の口腔内の状態や親知らずの生え方にもよりますが、すべての治療が落ち着くまでには数年かかります。個人差がありますが、2~3年が目安とお考えください。

Q5.矯正治療中、食事制限はありますか?

チューインガムやキャラメルなどの粘着性のある食べもの、おせんべいやフランスパンなどの硬い食べものは矯正装置を破損するおそれがあります。できるだけ控えましょう。装置を調整したばかりのときは、特に注意が必要です。