• コンセプト・院長紹介
  • 医院紹介
  • アクセス

ホワイトニング・審美歯科

当院のホワイトニング

歯を削らずに歯を白くする方法「ホワイトニング」をご存知ですか?当院では歯科医院で行うホワイトニング(オフィスホワイトニング)を採用しています。
歯科医院にて高濃度のホワイトニング剤を歯に塗布し、特殊な光を照射して理想の白さへと導きます。「1度の施術で効果を実感できる」と、口元の美しさを意識する女性をはじめ、多くの方にご好評いただいています。

費用: 5,000円(税込)/1本

術前

術前

術後

術後

ガムブリーチ

「ホワイトニング」の対象は歯だけではありません。当院ではガムブリーチ(歯ぐきのホワイトニング)にも対応しています。
歯ぐきに沈着したメラニン色素や長期的な歯科用金属の使用による黒ずみを、薬剤やレーザーによってピンク色の健康的な歯ぐきへと導きます。30分ほどの施術で効果を実感できます。

※数日間ヒリヒリしますが、次第に回復しますのでご安心ください。

当院の審美歯科

当院の審美歯科

審美歯科とは、歯の見た目だけを改善する診療科目ではありません。歯や歯ぐきの健康面・機能面も重視しつつ、美しい歯へと改善していきます。

審美歯科治療h

詰めもの・被せもの

虫歯治療に使う詰めものや被せものにはさまざまな種類の素材があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

いわゆる銀歯と呼ばれる金属を用いた場合は保険診療となり、少ない費用で機能を回復できるメリットはあるものの、笑ったときや会話するときなどに目立ってしまいます。一方、天然歯に近いセラミックやジルコニアなどの素材を使った場合は自費診療となり、機能回復に加えてより美しい歯を再現できます。

当院ではそれらに加え、白金加金やレジン、ハイブリッドセラミックを採用しており、患者様の口腔内の状況に合わせて、適切な素材を選定しています。

詰めもの

詰めもの

被せもの

被せもの

ジルコニアクラウンとは

当院の審美歯科治療では、ジルコニアにセラミックを焼き付けた被せもの「ジルコニアクラウン」も使います。宝飾品にも用いられるジルコニアは、美しい白さと金属のような耐久性をあわせ持つ素材で、「白い金属」ともいわれています。内側が金属になっているメタルボンドとは違い、透過性が高く、大変美しい被せものです。

ラミネートベニア法

前歯の歯の表面をできるだけ薄く削ったところに、板状のセラミックをつけ爪のようにして貼り付ける治療法です。「歯の形をちょっとだけ整えたい」「ホワイトニングできない歯を白くしたい」という方に適しています。

術前

術前

術後

術後

代表的な素材による補綴物の違い

詰めもの 審美性 耐久性 変色のしにくさ 周りの歯との 調和 その他
セラミック アレルギーフリー
白金加金 金属であるがアレルギーのおそれが少ない
レジン 保険適用・アレルギーフリー
金銀パラジウム合金 保険適用・金属アレルギーのおそれがある
被せもの 審美性 耐久性 変色のしにくさ 周りの歯との 調和 その他
オールセラミック アレルギーフリー
メタルセラミック (メタルボンド) 金属アレルギーのおそれがある
ゴールド 金属であるがアレルギーのおそれが少ない
レジン 保険適用・変色のおそれがある
金銀パラジウム合金 保険適用・金属アレルギーのおそれがある

土台の比較

被せものの土台となるものを「コア」といい、保険診療と自費診療とでコアの素材は異なります。

メタルコア

保険適用の金属製のコア。硬度が高いので歯の根と一緒に割れてしまうことがあります。透過性がないため、金属が透けて見えてしまうというデメリットもあります。

ファイバーコア

自費診療のファイバー製のコア。しなりがあるので割れにくく、透過性があるため見た目がとても自然です。